カツオを育てるサザエさん。

2016年5月出産。初めての子育て奮闘中の男の子ママ。転勤族です。より良い快適な暮らし&子育てのため、悩み頑張る日々を描きます。おむつなし育児・抱っこ好き・こどもの情緒をはぐくむ子育てがしたいです

ことばの習得

現在一歳三か月の息子。

 

言葉の発達がすごいです。

 

1歳までは喃語はすごく多いものの、言葉と認識できる言葉は多くはなかったのですが

 

1歳を過ぎたら急に増えてきて

 

歩き始めたらすごいスピードで増えています。

 

たぶん40以上はしゃべっています。

 

わたしたち夫婦は

 

言葉を早く習得してくれたら子どもとの会話、たのしいだろうな~と思い、

 

新生児期から語りかけをすごくやってきました。

 

もともと夫婦でしゃべっていない相手の気持ちをアテレコしあったりして

 

遊んでいる夫婦だったので、まだしゃべれないわが子にも

 

夫婦でアテレコして遊んでいました。笑

 

あと、「きっとこの子は生まれてきて何も言葉がわからないんだから

 

自分がまったくしらない言語の国に住んでいることを想像してわかるように

 

生活しよう!」と思って過ごしました。

 

果たすときはゆっくり、短文で。絵本の言葉とかは指さしをしながら、

 

普段の会話も指さしをしながら。

 

あと、会話が楽しくなってくれるといいなと思い、喃語のときは声真似。

 

今はちょっと下手な発音の言葉はさりげなく正しい発音で繰り返しして会話しています。

 

それがたのしいのか、わたしがいう言葉のマネをよくして、習得してくれます。

 

今一日3~5個くらい言葉を覚えている気がします。

 

今日の覚えた言葉は「ペン」「はと」「歯」かな。笑

 

うちの近く、救急車の音がよく聞こえるんですが、救急車の音を聞くたびに「きゅうきゅう!」と言っていて

 

このあいだ音を聞きながら寝言で言ってました。

 

寝言でアンパンマンのときもあり、ショックでした・・

 

初めての寝言・・・

 

明日もたのしく子どもと遊びます🎵

最近のぼくの成長(1歳3か月)

こんばんわ

 

わが子はもうすぐ1歳3カ月になります。

 

最近ようやく歩くようになってきました。

 

ハイハイが6カ月だったので、ハイハイは8か月以上してました。

 

かなり長ーいハイハイの達人で高速ハイハイでした。

 

しかし最近は歩くことが楽しくなったのか、手を引いて歩くとかなり喜んでニコニコしています🎵

 

まだまだゆっくりですが。

 

 

ほかは言語の成長

・ねんね

・ないない

・だ(だっこ)

・ぶ(おんぶ)

・き(木)

・はっぱ(葉っぱ) たまに「はっぱっぱ~」って言っていますw

・もも(桃。ちなみにトマトとすいかももも)

・ぶ(ぶどう)

・まんま

・おとうさん

・おかあさん

・どうぞ

・パン(たまにパンパン)

アンパンマン

ミッフィー

・だ(だっこ)

・ば(バナナ)

・いないない(いないいないばあ)

・わんわん

・にゃんにゃん

・ライオン

・ばあちゃん

 

意思疎通できるもの

・手をくるくる(扇風機やファン)

・両手をのばす(だっこ)

・手を合わせる(いただきます、ごちそうさま)

・服をめくる(おっぱい)

・手をぐーぱー(電気)

・おはよう

・リモコン渡して「アンパン!」

・お風呂

 

結構増えてきたかな。

コミュニケーション取れるとほんとかわいいがすごい!

毎日きゅんっとしながら過ごしています🎵

 

大事に大事に育てたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ
にほんブログ村

最近読んでいる本『賢い子どもは「家」が違う!』おすすめです

こんばんわ。

 

お久しぶりです。

 

最近、友人にすすめられて、図書館で本を借りました。

 

その本がとても簡潔でわかりやすく、読みやすい本なのでおすすめです。

 

 


 

 

育児に関する本ですが、私は基本的に今のところ英才教育をしようとか、

 

早期教育をしてみようという気持ちはありません。

 

大事にしているのは親子のコミュニケーションと集中力と感性を養うこと。

 

勉強なんて早くからやったところで、結局その勉強そのものが「楽しい!」と

 

思わなかったら大きくなってきたときに繋がらない。

 

大切なのは「好奇心」と「集中力」、だと思っています。

 

だからこれから子どもと暮らす家を整えるにあたって、

 

この本の内容はすごく参考になりました。

 

 

私が育った家は、一般的には「エリート」の両親だと思います。

 

両親ともに学力的には東大クラスです。

 

でも残念ながら私は「エリート」にはなれなかった。

勉強しなかったのです。

 

もし地頭の良し悪しが本当にあるとするならば、

 

親がエリートな私は地頭がとてもいいはず。

 

でも、普通です。

 

私はそれは育った環境や教育の仕方が起因していると思っています。

 

私の親は共働きで、産休育休もほとんどなく、あまり私に構わなかった。

 

子育ては祖母任せがほとんどでした。

 

周りからは「サラブレッド」と言われたものの、親は自分の生活が忙しく

 

私に期待をすることもなかった。

 

勉強しなさい、とかそういうことも一切なく

 

むしろ諦めていた。

 

この本に書かれていた問題な環境と、わたしの育った環境はよく似ています。

 

そんな私も今では勉強しようとか頑張ろうとか

 

向上心はありますが、

 

そういう気持ちは後付けで、自分への劣等感からきているものです。

 

わが子には純粋に頑張れる子どもに育ってほしい。

 

時間もかからず読みやすく、またとても参考になるので

 

図書館で借りるなんて言わず、読み終わったら買おうかなと思ったりしています。

 

 

それくらい、お気に入りです♬

子育てハッピーアドバイス

私が住んでいるあたりは図書館が充実しているので

 

よく図書館を利用しています。

 

子どもの絵本については基本は購入ですが、

 

一度試しに借りてみて、良かったら買う、という時もあります。

 

一番借りているのは育児書です。

 

育児書はいろいろと自分の考え方に合う・合わないがあるので、

 

一度読んでみて良かったり、手元においておきたいと思えた本だけ買うようにしています。

 

今回借りてきたのはこれ

 

 


 

 

絵が多く、漫画になっている部分も多いので非常に読みやすいです。

 

また、子育てにおいてこの本が一番重きをおいているのは「自己肯定感」

 

私自身がすごく「自己肯定感」の低いまま育ってしまった人間なので、

 

わが子には「自己肯定感」の強い人間になってほしいと思って子育てしています。

 

そういった考えから、子どものことはだっこしたり今はたっぷり甘やかして暮らしていますが、

 

そういった考え方に沿った育児書でした。

 

2,3もありわかりやすくてさらっと読めるので

 

どんどん読んでいきたいです。

英語教育?英語の絵本を読み聞かせ

私は、今現在専業主婦をしているんですが、

 

子育ての合間に資格取得にチャレンジしています。

 

今している勉強は英語。

 

当面はTOEICや英検の取得をするなど語学のスキルアップを図りたいと思っています。

 

私は英語については幼少期から教えるつもりは基本的にはありません。

 

国際化社会で英語はますます必須言語になっていくとは思いますが、

 

英語教材を使ってDVDを見せたりなどをすることは考えていません。

 

というのも、私が以前読んだ本に、こんな実験が書かれていました。

 

 


 

 

 

赤ちゃんの言語の聞き分け能力について3つのパターンで育てた場合の外国語の習得状況についてどのような違いがあるかという実験です。

①外国人が実際に赤ちゃんと遊ぶ

②①のパターンと遊ぶおもちゃも人物も時間も同じだがその内容のDVDを見せる

③何もしない

 

すると、②と③は変化がなかったのです。

 

つまりDVDに頼った英語教育にはきっと教育として「バランスの悪さ」が存在してしまうのではないかと思いました。

 

なので、英語に触れさせるのなら、私が英語で会話しているのを実際に聞かせる、

 

英語のうたをうたってやる、などわたしが主体になってやらないと、

 

わが子にはプラスにならないのだろうというスタンスで考えています。

 

しかし最近寝る時間も短くなってきていて、

 

自分の英語学習の時間もうまくとれていないので、

 

こうなったら子育てしながら英語に触れてやろう!と思い最近英語の絵本を音読して

 

聞かせています。

 

読んでいるのは主にこれ。

 

 


 

 

はらぺこあおむしの英語版。CD付きです。

 

最初は音声を自分が聴きながら同時進行でひたすら読み聞かせ。

 

 

最近は私がだいぶ音を覚えてきたので、私が音読して聞かせています。

 

勉強中の身なので、もちろんへたくそですが、

 

親が楽しくやっていることなら、子どももたのしく一緒にやってくれるかもしれない

 

と思って聞かせています。

 

ここ最近、毎日絵本棚から何回も持ってくるので読んでいます。

 

私自身も楽しいし、易しい文章でも英語の発音や響きに慣れておくだけでも違うと思うので

 

ほかにも増やしたいなあ。

 

一緒に勉強していきたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ
にほんブログ村

思いやりの心をはぐぐむ遊び【お人形選び】

誕生日はもう過ぎてしまいましたが、

 

1歳の誕生日にあげたいものの候補として人形を考えていました。

 

布製のかわいい人形を考えていたのですが、

 

知育玩具を調べていると、ソフトベビー人形が良いという話を聞きました。

 


 

 

人のような感触のあるソフト人形だと、抱いた時の感覚が人に似ていて

 

それが良いのだそうです。お世話したくなる気持ちにさせる。

 

自分がしてもらってうれしかったことをしてあげる、思いやりの心を育てる。

 

しかし、我が家は男の子。お人形遊びを長く使ってくれるかわからない。

 

それに見た目的にソフト人形よりも、ぬいぐるみタイプの人形のほうが

 

長く使えると思いました。

 

使う・・というと言い方が違うかもしれませんが

 

ソフト人形はあくまで「お世話人形」であり、

 

長い間「おともだち」として一緒にいてくれる自分の「味方」には

 

なりにくいんじゃないかなあと、感覚として思ったのです。

 

私自身、小さい時にお世話人形がありましたが、

 

ミルクをあげたり遊んだ記憶はありますが、その人形の名前すら覚えていません。

 

しかし、少し大きくなってからもらったぬいぐるみは、

 

名前を付けていつも本当に大切にしていたのを覚えています。(人の形ではありませんが)

 

我が家は転勤族。これから先、寂しい思いもさせてしまうかもしれない。

 

少しでも心のよりどころになってくれるお人形があればいいなあという気持ちもあり、

 

今ウォルドルフ人形を作ろうかと思い、調べています。

 

材料のキットはそれほど高くなく、通販で購入した場合でも7000円ほどで購入できます。

 

それに加えて必要なのはウォルドルフ人形の本。


 

 

調べてみると図書館に蔵書があるようなので、

 

できればそれを借りて作りたいなあと思っています。

 

そうすれば少し節約・・家も賃貸で狭いし。

 

でも上手に作りたいので、一度講習は受けたいな。

 

普段裁縫はボタンをつけるくらいなので、かなり不安ですが

 

やってみたいと思います^^

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ
にほんブログ村

昼寝をしないわが子。&夜の睡眠事情

こんにちは。

 

先日1歳の誕生日を迎えたばかりの息子。

 

もともと生まれた時から寝るのが下手なタイプの赤ちゃんで、

 

よく泣いていましたが、

 

生後半年頃からご機嫌に起きていられる時間もだいぶ増え、今ではすっかりご機嫌さん。

 

しかし男の子で体力が有り余っているのか、元気な時間が長い長い!!

 

夜は20時ころに寝るのですが、そのあと朝6時ころに本格的に起きますが、

 

お昼寝は1時間ほど。

 

午前午後でトータルそんなもんです。

 

特に外に出ているといろんなことが面白くってしょうがない様子で、

 

なかなか寝てくれません。児童館などの遊び場だとすごく興奮してしまうようです。

 

今日も午前に添い寝で寝かせましたが15分ほどで起き・・・

 

15時前に到着した児童館では16時ころまでたくさん遊び、

 

帰りにぐずぐずしたと思ったら帰宅後授乳をしたら即寝ました。

 

小一時間後起床し、そのあとは不機嫌なまま。

 

ごはん&お風呂に入れ、絵本を数冊読んだ後、

 

19時半には暗い寝室に移動します。

 

20時ころまでおっぱいを飲んだりごろごろしたり起きたりなどを繰り返し、

 

大体20時前後に就寝しています。

 

うちの子は今のところ1歳過ぎても無類の乳好き。

 

外でも首元から手を突っ込んで乳首を引っ張り出して飲もうとしたり・・(見えないようにやってくれるけど恥ずかしいからやめてほしい)

 

私がいるときは寝るときは飲まないとぜったいに寝たくないようで、

 

抱っこひものときもおっぱいをあげないと泣き止みません。

 

そんなぼくが、いつか乳離れすることができるんだろうか。。

 

寝るとき=おっぱい という認識が完全に出来上がっていて

 

これからどうやって卒乳に向けて進めていくべきか悩んでいます。

 

おっぱい好きのママさんたちはどうされているんでしょう。

 

もしよければおしえてください($・・)/~~~

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村